// デジタル業務用固定型無線機 VXD4500V 【STANDARD】 | 川崎電子株式会社

デジタル業務用固定型無線機 VXD4500V 【STANDARD】

VXD4500V

VXD4500V

在庫状態 : 入荷待ち

> お問合せフォームはこちら

 

※価格の表示がないものや、入荷待ちの商品はお問合せフォームよりお問い合わせください。

 

 

【免許型】 車載型 150MHz帯 デジタル/アナログデュアルモード簡易無線機

従来のアナログにも対応するデジタルモデル

使いやすさと優れた防塵性により
ハードな現場でも安心!

 

■主な特長


 

◆ デジタル/アナログデュアルモード
デジタル19ch、アナログ9chを搭載
従来のアナログ方式のチャンネル対応により、来たるデジタル時代の準備も万端に!
◆ 操作性と視認性に優れたスマートマイク

大型ディスプレイと片手で操作できるキーレイアウトにより、操作ミスを軽減
ディスプレイには、呼び出し先やメッセージのほか、大型のアイコンや音量レベル等が表示され、状態が一目でわかる
◆ データ通信専用チャンネルを搭載

データ専用の9ch(デジタル)搭載し、データ通信用シリアルポートを標準装備することにより 効率的な通信と拡張が可能
【データ通信活用例】

・各種センサーと接続した監視システム
・ゲートの開閉や散水等のリモートコントロール
・GPS動態管理システム など

※データ通信にはデータ通信ケーブル(CT-147)が必要

◆電源装置に組み込んだ指令局運用

直流安定化電源装置 FP-33(別売)に組み込むことにより
卓上指令局として運用ができ、車載型、携帯型を併用した
デジタル通信システムの構築が可能
(システム構築イメージは下図を参照)


【VXD450VとVXD4500Vで構築する通信システムイメージ】

 

◆ ミニマムサイズでマキシマムなネットワークを構築

コンパクトボディなので、限られたスペースでも設置場所の確保が可能
◆ DC12V/24Vの両方に対応
◆ その他充実機能を搭載!

・アンサーバック   ・発・着信履歴
・エマージェンシーボタン  ・送信者ID表示
・弱電界アラーム  ・着信ベル機能

 

◆携帯型デジタル/アナログデュアルモード簡易無線機 VXD450V

こちらの携帯機と組み合わせれば、より高度な通信システム構築が可能に!
VXD450Vの詳細はこちら

 

■主な仕様

 

VXD4500V
使用周波数 ・デジタル:154.44375〜154.61250MHz(6.25kHz間隔、28波)
・アナログ:154.45000〜154.61000MHz(20kHz間隔、9波)
スピーカー出力 700mW以上(マイク)、4W以上(本体/外部出力)10%歪時
消費電流 DC13.8V
送信時:約1.6A(5W時)
受信時定格出力時:約500mA
受信待受時:約300mA
送信出力 5W/1W(+20%、-50%以内)
使用温度範囲 -20℃〜+60℃
外形寸法 124W×24.9H×153.8D mm(突起物含まず)
重量 約870g(本体)、約230g(スマートマイク)
RoHS指令 欧州RoHS指令に対応
標準構成品 ■ 本体
■ スマートマイク
■ 車載用ブラケット
■ 電源ケーブル
■ マイクハンガー
主要オプション オプションページはこちら

 

関連商品

  • VXD450V
    お問い合わせ下さい