// 広帯域受信機(固定用・デスクトップ型) AR2300【AOR】 | 川崎電子株式会社

広帯域受信機(固定用・デスクトップ型) AR2300【AOR】

AR2300

AR2300

定価(税込)
¥306,720
販売価格(税込)
¥298,123
在庫状態 : 入荷待ち
入荷待ち

※入荷待ちの商品はお問合せフォームよりお問い合わせください。

 

デジタル技術はネクストジェネレーション仕様へ

最新デジタル技術が満載の広帯域受信機登場!

 

◆制御ソフトウェア

 


◆Windows(R)上で動作するPC用の制御ソフトウェアが附属

スペクトラム表示、ウォーターフォール表示、メモリーマネージメント、アクティビティー
ロギング、チャンネルヒットカウンター、自動メモリー等、従来のスキャナー、広帯域
受信機では実現できなかった多彩な機能を搭載

 

◆業務的なアプリケーションから趣味のモニタリングまで、本機器の機能にトライしてみてください

 

【推奨PC環境】

■2GHzデュアルコアCPU/1GB RAM
■USB2.0 ハイスピード・ポートを装備
■16bit AC-97またはコンパチブルのオーディオ回路
■ホイール付きの2ボタンマウス
■対応OSはWindows(R)2000 SP4、XP SP2(いずれも32bit版のみ)対応、Vista、Windows(R)7

※推奨環境はオプションのI/Qボード注1、またはAIQ(オーディオIQ出力)を使用したDRM受信ならびにAR2300の機能を最大限に活用する上での環境です
この用件を満たすPCであっても、同時に動作する他のソフトや常駐ソフトウェアが附属のソフトウェアの動作に影響する場合がありますので、できる限り本機専用のPCをご用意下さい

 

■主な特長


 

◆使用目的に合せて、ネットブック・クラスの小型PCからデュアルコア搭載のPCまでと
AR2300の活躍シーンを拡大

 

◆このクラスの受信機としては初めて、IF帯域内2波同時受信(オフセット受信)注2に加え、
HF帯とのトリプル受信(3波同時受信)が可能

 

◆スペクトラム・アナライザー、モニタースコープや他の受信機での信号処理で処理できる
45.05MHz(±7.5MHz帯域幅)アナログIF出力、DRM(Digital Radio Mondiale)放送を
PCでデコードするための12kHzのAIQ(アナログI/Q出力)、またバンド丸ごと記録を可能とした
別売のI/Qボードによるデジタル・ベースバンド出力の三系統のIF出力が得られる注1

 

◆SDカードを本体に直接差し込むことにより、復調音の録音が可能
最大32GBのSDHCが使用でき、1GBあたり約8時間の記録が可能

 

◆ワイヤレスカメラからの画像再生用に、アナログVIDEO復調回路とコンポジットVIDEO
出力端子を装備

 

◆全帯域にわたり平均で2-3dB以内の誤差でアンテナ入力とIF出力レベルの相関がとれる

・注1 別売のI/Qボードによるデジタル・ベースバンド出力は25MHz〜3.15GHzのみ出力します
25MHz以下の周波数はダイレクト・コンバージョン方式のため、IFがありません
・注2 25MHz〜3.15GHzの周波数において任意の±5MHz幅(IF帯域)内の2波同時受信をいいます

 

◆主な仕様

 

受信周波数範囲 40kHz〜3.15GHz
周波数分解能 1Hz
受信モード USB/LSB、CW、AM、SAM、FM、WFM、FMステレオ
メモリーチャンネル数 2000(50チャンネル×40バンク)
スキャン・スピード(公称値) 100チャンネル/秒
外形寸法 285×220×70mm(突起物を除く)
本体重量 約3kg
電源 DC12-13.8V、1.5A
受信機構成 40kHz-25MHz ダイレクト・コンバージョン
25-200MHz ダブルスーパーヘテロダイン
200-420MHz トリプルスーパーヘテロダイン
420-3.15GHz ダブルスーパーヘテロダイン
中間周波数 1st/294.5MHz/1.7045GHz 2nd/45MHz/294.5MHz
3rd/45MHz
3次相互変換歪(代表値) >+20dBm/14.1MHz >+12dBm/50MHz
>+7dBm/620MHz
付属品 ◆取扱説明書
◆ACアダプター
◆ソフトウェアCD
◆USBケーブル

 

オプションページはこちら

関連商品