// 骨伝導製品ご購入にあたっての注意事項 | 川崎電子株式会社

骨伝導製品ご購入にあたっての注意事項


骨伝導製品はそのままではご使用になれません!
 
 無線機に接続してお使いになる場合、無線機本体とPTTスイッチを接続するための加工作業
 およびコード、コネクタが必要です。

 

◆ご購入前に、お客様が骨伝導製品をご使用になる無線機の型番をお知らせ下さい。
機種によっては、骨伝導製品を使えない場合がございます。
また、無線機直結を希望されても、インターフェイス経由でなければ使用できない可能性もございます。
その際は別途インターフェイスも合わせてご購入いただくことになりますので、何卒ご了承下さい。

 

◆商品は本体からPTTスイッチまでの部分しかございません。
PTTスイッチと無線機とを接続するコードおよびコネクタは、お客様の方でご用意いただくことになります。

 

◆弊社でコードを用意する場合、別途コード・コネクタ費および加工費がかかります。

 

◆無線機の機種によっては、弊社で対応できない場合もございますので、何卒ご了承下さい。
 骨伝導製品についてのご質問、導入のご相談はお気軽にお問い合わせください。
 
 
■骨伝導製品の加工例


kotudendo