// 会社概要 | 川崎電子株式会社

会社概要

ご挨拶

ceo私ども、川崎電子は昭和42年8月に設立以来、一貫して無線の分野を歩んで参りました。
以前より日進月歩と云う言葉があります。昨今では分歩、時進のエレクトロニクスの分野において、最先端のシステムと安全に対する認識で、社員全員が知識と技術を常に向上させるよう、日々研鑽に努めております。
広範囲な技術と安全が融合して進化する今後のエレクトロニクスシステムの環境に適合した商品をタイムリーに各分野のお客様に提案し、機器メーカーに対しても現場作業環境にマッチした商品を企画提案し、競争力を高め各方面に信頼いただけるシステム商品の提供に努めて参ります。


代表取締役 木村 恭一

 


業務内容

 

商号川崎電子株式会社
KAWASAKI ELECTRONICS CO.,LTD.
gaikan
本社所在地神奈川県川崎市多摩区宿河原4丁目20番7号
創立年月日昭和39年4月1日
法人設立年月日昭和41年8月2日
資本金1,000万円
代表取締役木村恭一
従業員 10名
取引銀行みずほ銀行 向ヶ丘遊園支店
川崎信用金庫 宿河原支店
主要な事業内容(1)同時通話無線システム
(2)PHS構内連絡システム
(3)無線LANシステム
業務用無線システム等の販売、設置工事、保守

 

アクセス

 

 

沿革

 

昭和39年4月川崎市宿河原1285番地において、木村電子研究所を創立、真空蒸着装置用真空計を製造販売。
昭和41年8月業績増大により川崎電子株式会社を設立、本社工場を川崎市登戸2930番地に移転し同研究所の業務を全面的に引き継ぎ製造販売を行う。
昭和42年3月産業用自動制御装置、無接点式制御盤の開発に着手。
昭和43年12月産業用自動制御装置、無接点式制御盤の開発に成功。製造販売を始める。
昭和44年2月業務の発展増大により本社工場を増築、生産能力の拡大を行う。
昭和45年8月可変周波数発振器(VFO)、周波数測定装置の製造販売を開始。
昭和52年4月店舗、ショウルームを本社に設置し、同時通話無線システム及び周辺機器の販売、設置、保守を開始。
昭和60年3月事業の発展により本社を現在地、川崎市多摩区宿河原4丁目20番7号に新築移転し業務を開始。
昭和63年10月東京湾マリネットホンの販売と船舶設置工事を開始。
平成元年10月 業務用特定小電力無線システムの販売を開始。
平成5年5月広域コードレスホンシステムの販売を開始。
平成6年4月PHS構内連絡システムの販売を開始。
平成9年6月神奈川建設重機協同組合指定業者登録納入開始。
平成10年3月無線LANシステムの販売を開始。東京建設重機協同組合指定業者登録納入開始。
平成13年6月静岡県クレーン建設工業組合及び千葉県クレーン建設重機協同組合指定業者登録納入開始。
平成15年5月各重機作業会社で無線機取り扱いセミナーを開始
平成15年8月取引会社の現場作業に於ける無線機サポートを開始
平成28年6月ご購入頂いたお客様への優先サポート開始